手持ちの雑貨類を処分しようと思って、インターネットオークションを利用しました。リサイクルショップへ持ち込んでも良かったのですが、少しでもお金にしたかったので、オークションを選んだのです。オークションの魅力は何と言っても、たくさんの人々が毎日のように集まってきていることです。例えばリサイクルショップの場合は、あまり良くない言い方をすれば、そのお店の言い値でしか買い取ってもらえません。しかし、オークションの場合は、たくさんの人たちの目がありますから、それぞれの中での、モノの価値があるわけです。だからこそ、つけてくれる値段は人それぞれなので、100円って思う人もいれば、1000円の価値があると思ってくれる人もいるわけです。私はその心理を利用して、なるべく高く買い取ってくれるように説明文を整えたり、写真の見栄えを良くしたりして、効率良くオークションを利用しています。少しでも高く売れる可能性があるとしたら、オークションが最適な売り場です。